1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

岐阜・多治見は37.6℃で体温超えの残暑 明日は関東でも猛暑日に

ウェザーニュース / 2021年8月29日 15時30分

ウェザーニュース

今日29日(日)は東海から西日本で気温が上がり、特に東海で厳しい暑さになりました。岐阜県多治見市では体温を上回るほどです。

京都は3日連続で猛暑日

夏の高気圧に覆われた西日本から東海にかけて強い日差しが照りつけて、残暑が続いています。

特に山越えの風がフェーン現象を起こした東海は気温の上昇が顕著で、15時までに全国で最も気温が上がった岐阜県多治見市は37.6℃を観測。8月も終わりが近づいた所で、同観測地点では今年一番の暑さを記録しました。名古屋市は35.2℃と2日連続、京都市は35.5℃で3日連続の猛暑日です。

東京都心は雲が多い分だけ昨日ほどは高くないものの、最高気温は32.8℃と蒸し暑い一日になっています。

明日は関東でも猛暑日が復活

30日(月)の天気と気温

明日30日(月)も西日本や東海では夏本番を思わせる暑さで、昼間は35℃前後まで上がる所が多い予想となっています。関東も今日に比べると日差しが増える分だけ、気温は高くなる見込みです。

名古屋市は35℃、関東ではさいたま市が35℃と猛暑日の予想、東京都心や大阪市も34℃の厳しい残暑となります。

ただ、明後日31日(火)以降は秋雨前線の活動が活発になって晴れる所が少なく、暑さは落ち着く見込みです。真夏を思わせる暑さももう一息の辛抱ですので、しっかりと熱中症対策を行って、体調を崩さないようにしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング