1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

週間天気 秋分の日は広く晴れて残暑 週末以降は曇りや雨に

ウェザーニュース / 2021年9月22日 5時50分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・秋分の日は西日本や東日本は晴天に
・週末以降はすっきりしない日が続く
・前線南下で秋の気配も

秋分の日は西日本や東日本は晴天に

予想天気図 23日(木)9時

明日23日(木)秋分の日は、前線が東へ抜けていくため、東日本の一部では朝まで雨の残るところはあるものの、段々と天気が回復する予想です。西日本では朝から晴れるところが多くなります。

昼間は関東など東日本、西日本で30℃前後まで気温が上がり、厳しい残暑となります。

北日本では上空に寒気を伴った低気圧の影響で雨が降ります。特に、北海道や東北日本海側では一時的に強雨や雷雨のおそれがあるので注意が必要です。

週末以降はすっきりしない日が続く

24日(金)は北日本や日本海側の一部を除いて晴れるところが多くなります。

ただ、週末以降は全国的に雲の多い日が続き、来週にかけて雨の降る日もある見込みです。

雲が優勢の日が続くため、夏服から秋冬服への移行に伴う洗濯などは、明日や明後日の日差しを有効にご活用ください。

前線南下で秋の気配も

明日にかけて前線が通過した後は秋の空気に入れ替わります。金曜日にかけては晴れるものの、空気の乾いたカラッとした暑さとなる見込みです。

週末以降は、昼間でも25℃前後くらいとなり、気温の数字よりも快適に感じられます。朝晩は20℃を下回る日も増えてきて、秋の訪れを実感できそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング