1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

週間天気 週明けは荒天のち強風注意 冬のような寒さに

ウェザーニュース / 2021年11月19日 15時0分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・日曜日は天気下り坂
・週明けは荒天のち強風注意
・来週は一気に冬のような寒さも

日曜は天気下り坂

週末は21日(日)になると天気は下り坂に向かい、東京など関東南部や、福岡など西日本ではだんだんと雲が多くなっていきます。雨が降り出すのは一部の予想ですが、大きな物や厚手の物の洗濯は土曜日のうちがおすすめです。

週明けは荒天のち強風注意

22日(月)21時の予想天気図

週明けの22日(月)~23日(火)にかけて低気圧や前線が通過し、広範囲で雨が降ります。低気圧が発達しながら通過していくため風も強まり、全国的に荒れた天気となる予想です。局地的には激しい雨が降り、前線通過のタイミングでは落雷や突風のおそれもあります。

移動する場合は最新の気象情報を確認して、雨や風のピークを避けるようにしてください。

また、低気圧や前線が通過した後は冬型の気圧配置が一時的に強まります。来週前半は風の吹き荒れる所が多くなる見込みです。

来週は一気に冬のような寒さも

低気圧や前線が通過した後は寒気の影響で気温が低下し、季節が一気に進みます。23日(火)から24日(水)にかけては、北日本だけでなく、西日本でも標高の高い山では雪が降るところがありそうです。

25日(木)の朝などは、東京や名古屋、大阪でも5℃前後まで冷え込みます。西日本・東日本の内陸からも初霜など冬の便りが届くかもしれません。

冷たい風も強く吹くため、気温以上に寒く感じられます。冬の寒さへの備えが必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください