1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

寒波襲来で全国的に冷え込む 九州の各地で初氷を観測

ウェザーニュース / 2021年12月26日 8時30分

ウェザーニュース

日本列島に襲来している寒波の影響で、今日26日(日)の朝は全国的に冷え込みました。北海道や東北、九州などで今季一番の寒さになった所が多く、福岡をはじめ九州各地では初氷が観測されています。

今季一番の冷え込みの所が多い

今朝の日本列島は上空1500m付近で-9℃以下の強い寒気にすっぽりと覆われています。8時までの最低気温は札幌市で-9.7℃、仙台市で-3.2℃、福岡市で1.3℃など今季一番の冷え込みの所が多くなりました。

東京都心は1.4℃と今季一番にこそなっていませんが、昨日の朝に比べて3℃以上低い、寒い朝になっています。

この冷え込みで福岡、下関、熊本、長崎の4地点で初氷を観測しました。九州の3地点はいずれも平年より遅い観測です。

▼初氷の観測(12月26日)
 福岡 平年より9日遅く、昨季より3日遅い
 下関 平年より18日早く、昨季より4日早い
 熊本 平年より24日遅く、昨季より25日遅い
 長崎 平年より6日遅く、昨季より25日遅い

昼間も厳しい寒さが続く

26日(日)の天気と最高気温

これから午後にかけてもあまり気温は上がらず、全国的に極寒の一日になります。

日差しが届く関東や西日本の太平洋側でも5℃をわずかに超える程度で、東京都心は昨日よりも8℃低い6℃の予想です。雲が多く雪の降ることがある名古屋市や広島市などは5℃にも届きません。

北日本は軒並み最高気温が0℃未満の真冬日で、北陸でも0℃前後の寒さとなる見込みです。

北西の季節風が強く吹くため、屋外の体感温度はさらに低くなります。外出の必要がある場合は最大限の防寒が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください