1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

今日26日(水)の天気 太平洋側は日差し暖か 日本海側は天気下り坂

ウェザーニュース / 2022年1月26日 5時30分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東の雨や雪は朝まで 昼間は日差し届く
・西日本は太平洋側で晴れて寒さ和らぐ
・北陸や北日本は天気が下り坂



今日26日(水)は関東で朝まで雨や雪の残るところがありますが、昼間は天気が回復します。太平洋側ではその他のところでも晴れて、昼間は日差しに温もりを感じられそうです。

一方、北陸や北日本は天気が下り坂に向かい、雨や雪が降り出します。

関東の雨や雪は朝まで 昼間は日差し届く

千葉や茨城など関東の東側のエリアでは、朝までは弱い雨や雪の降るところがあります。昼間は天気が回復に向かい、次第に晴れる見込みです。

昼間の気温は10℃を超えるところが多く、風も収まってくるので、日差しに温もりを感じられそうです。

西日本は太平洋側で晴れて寒さ和らぐ

西日本の太平洋側や東海は晴れるところが多くなります。朝は空気が冷たくても昼間は気温が上がり、九州や四国では15℃を超えるところがある予想です。

一方で日本海側は低気圧の影響で雲が広がりやすく、にわか雨の可能性があります。

北陸や北日本は天気が下り坂

予想天気図 26日(水)9時

低気圧の接近に伴って天気は下り坂に向かいます。午後は次第に雨や雪が降り出す見込みです。

北陸は雨や湿った雪になるところが多く、雪が多く残っている地域では融雪と雨による冠水や、屋根からの落雪などに注意が必要です。

北日本は湿った雪によって積雪が増加します。路面状況の悪化にお気をつけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください