1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

今日11月1日(水)の天気予報 関東など広く秋晴れ 北日本は前線通過で雷雨注意

ウェザーニュース / 2023年11月1日 5時20分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本は穏やかな晴天
・北海道は局地的な雷雨や突風注意
・東北は夜に北部や日本海側から雨

11月スタートとなる今日1日(水)は高気圧に覆われる西日本や東日本で秋晴れとなります。九州では気温が上がり、昼間は汗ばむ陽気です。

北日本は寒冷前線の通過によって次第に雨が降り出します。

西日本や東日本は穏やかな晴天

予想天気図 11月1日(水)9時

西日本から東日本にかけては高気圧に覆われ、穏やかな秋晴れの一日になります。

朝は空気がヒンヤリしても、昼間はたっぷりの日差しで気温が上がる見込みです。特に九州は暖かな空気に覆われるため気温が高く、昼間は25℃以上の夏日のところがある予想となっています。日差しの下では汗ばむようは陽気です。

その他の西日本や東日本の最高気温は22〜24℃くらいで過ごしやすいものの、少し暑さを感じることもありそうです。

北海道は局地的な雷雨や突風注意

寒冷前線の南下に伴い、北海道は道北から天気が崩れます。早いところでは午前中から雨が降り出し、午後にかけて雨の範囲は道東や道央、道南にも広がる予想です。前線の周辺では雨雲が発達し、一時的に土砂降りの雨になったり、雷や突風を伴うことがあるので注意してください。

前線通過前は南寄りの風が吹いて気温が高いものの、通過後は気温が急に下がるので、気温変化にも注意が必要です。

東北は夜に北部や日本海側から雨

午前中は東北各地で晴れるところが多くなります。

午後は北部や日本海側から次第に雲が増え、夜になると雨が降り出す見込みです。遅い時間ほど雨が強まるので、帰りの時間帯に合わせた雨具が必要になります。

南部は一日を通して大きな天気の崩れがなく、過ごしやすい陽気になりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください