1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

昨日との気温差が大きい 西は低く、東と北は高い

ウェザーニュース / 2023年11月7日 8時45分

ウェザーニュース

今朝は全国的に昨日との気温差が大きくなっています。西日本は昨日よりも大幅に低くなった一方で、関東から北日本は高く対照的です。

東京は朝から25℃近く、少し蒸し暑いくらい

昨日6日(月)〜今日7日(火)にかけて寒冷前線が日本列島を通過しています。寒冷前線は暖かい空気と冷たい空気の境目に形成されますので、通過前は南風が吹き込んで気温が高く、通過後は冷たい風に変わって気温が下がります。

今朝はすでに前線が通過した西日本を中心に気温が下がり、九州や山陰などは昨日の同じ時間よりも10℃前後も低くなりました。8時30分の時点で福岡市は17.0℃と昨日より7.9℃低く、島根県津和野町は14.0℃と10.0℃低い気温です。

一方で、前線が通過前の関東や東北、北海道は昨日よりも高い所がほとんどで、東京都心は3.9℃高い23.8℃、北海道釧路市は8.1℃高い15.0℃となっています。

夕方から夜は全国的に気温が下がる予想

この後、寒冷前線は日本の東の海上に離れますので、朝に気温が高かった地域も気温が下がってきます。

東京都心は日差しが戻るため、午後は26℃まで上昇しますが、夕方から夜にかけては気温が低下し、朝よりもだいぶ低くなる予想です。北日本も同様の傾向となります。

西日本も今朝以上に下がる所がある見込みで、帰宅時間帯の気温をチェックして服装を選ぶようにしましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください