1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

秋冬に利用頻度が高まるスリッパは洗濯機で洗ってOK? 洗濯のポイントと注意点

ウェザーニュース / 2023年11月15日 5時10分

ウェザーニュース

急に冷え込みが強まって、足元の冷えも気になる時期となりました。ウェザーニュースでは、「自宅(トイレ以外)でスリッパを使っていますか?」というアンケート調査を実施したところ、男性は48%、女性は62%という結果になりました。

回答の内訳を細かく見ると、男女ともに、使用している人のうち「年中使っている」という回答が大半を占めました。また、冬にかけて使用を考えているけれども、「まだ使っていない」という人も1割ほどいるようです。

多くの人が自宅でスリッパを使っていることが分かりましたが、みなさんは、自宅のスリッパの清潔さをどのように保っていますか。

全国で家事代行サービスなどを展開するカジタク・ハウスクリーニングチームの上田律樹さんに、自宅でスリッパを簡単に洗う方法と注意点を教えていただきます。

スリッパも洗ったほうが良い?

自宅での生活に欠かせないスリッパですが、定期的に洗うべきなのでしょうか。汚れが気になっても、ついそのまま履き続けてしまいます。

「スリッパは、毎日使っていると汚れがたくさん付着します。床の上のホコリ、足の裏の皮脂、履いている靴下の汚れなどです。また、足の裏は汗をかきやすいので、スリッパは汗もたくさん吸収しています。

これらの汚れは、放置しておくと落ちにくくなって強い臭いを発します。さらに、汚いスリッパでフローリングの床を歩くと、床が傷む原因にもなります。

このような理由から、スリッパは定期的に洗わなければなりません」(上田さん)

洗う必要があるのはわかりましたが、スリッパはそもそも洗えるのでしょうか。洗えるとしたら、どのくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか。

「スリッパには、洗えるものと洗えないものがあります。これから買うのであれば、ぜひ洗えるスリッパを買ってください(洗えない素材については後述)。

洗う頻度は、夏場であれば1週間に1回、冬場であれば2週間に1回が妥当です。もちろん、食べ物や飲み物をこぼして汚したときは、すぐに洗う必要があります。

履く頻度が少ないスリッパでも、置いているだけでホコリが積もっているかもしれません。お客様に汚いスリッパを出さないために、履かないスリッパも月に1回は洗いましょう」(上田さん)

洗濯機で洗うときのポイント

スリッパを洗う場合、洗濯機で洗えばいいのでしょうか。それとも手洗いしなければならないのでしょうか。

「両方の方法を説明しましょう。

洗濯機で洗う手順は、まずスリッパに付着している大きなホコリや汚れを掃除機で吸い取ります。うまく吸い取れなければ、ガムテープで取り除いてください。次にスリッパを洗濯ネットに入れ、中性洗剤を適量入れて、手洗いコースで洗濯します。

ネットに入れる必要があるのは、そうしないとスリッパの形が崩れてしまうからです。また、他の洗濯物に汚れがうつる恐れがあるので、スリッパは単独で洗うようにしましょう。洗い終えたら、洗濯機で脱水して干します」(上田さん)

洗濯機で洗う場合、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

「スリッパを洗濯器で洗う場合は、まず自宅で洗濯できる素材なのかを確認してください。

たとえば夏用で畳を使っているスリッパは、洗ったときの衝撃で壊れてしまう可能性が高いので、洗濯機では洗えません。厚紙が入っているタイプも、型崩れを起こしてしまうのでNGです。そのほか、細かな刺繍などの装飾が付いたもの、革などのデリケートな素材も洗濯機では洗えません。

そのような素材は、衝撃や刺激が少ない手洗いが適しています」(上田さん)

スリッパを手洗いする方法

洗濯機で洗えない素材のスリッパは、手洗いすればいいそうです。手洗いの手順を教えていただきました。

「まず、同じようにスリッパに付着している汚れやホコリを掃除機やガムテープなどで取り除きます。その後、桶に水をため、古歯ブラシに中性洗剤をつけて水をかけながら洗います。スリッパの裏が黒ずんでいる場合は、大きめのスポンジでこすり洗いするといいでしょう。

きれいに洗ったら、桶の水でしっかりすすぎます。すすぎをきちんと行わないと、スリッパが黄ばんでしまうことがあるので、すすぎは大切です。すすぎ終わったらタオルでしっかり水気を切り、日陰に干してください」(上田さん)

スリッパを干すときのコツ

スリッパを干すときは、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

「干す前に、必ず形を整えてください。洗った直後のスリッパは変形していることが多いので、そのまま乾燥すると元に戻りにくくなります。

スリッパは、シャツや肌着などと違ってなかなか乾きません。乾いたタオルで拭いてから、スリッパの中に丸めた新聞紙を入れておくといいでしょう。新聞紙には、中の水分を吸収して早く乾かしてくれる作用があります。

より早く乾かそうと、直射日光に当ててはいけません。スリッパが変色して見た目が悪くなるので、風通しの良い日陰に干すのが鉄則です」(上田さん)

いかがですか。スリッパの洗い方、干し方がよくわかったのではないでしょうか。秋冬の室内生活を快適なものにするために、まずは足元から見直してみましょう。

取材協力
アクティア株式会社(https://www.kajitaku.com/)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください