1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

北海道 占冠で−11.1 ℃の今冬初の氷点下二桁気温 東京も今季最低

ウェザーニュース / 2023年11月12日 7時40分

ウェザーニュース

今日12日(日)は各地で寒い朝となり、北海道の占冠では−11.1℃を記録しました。氷点下二桁の気温となるのは富士山を除く観測点において今季全国初です。

東京や名古屋、大阪、仙台など近畿〜北日本ではほとんどのところで今シーズン一番の冷え込みとなっています。

北海道は今冬初の氷点下二桁気温 東京・大阪も今季最低

今朝は昨日の朝以上に冷え込む所が多くなりました。富士山を除く全国で最も冷え込んだのは北海道の占冠で、−11.1℃でした。

北海道を中心に気温が0℃を下回った地点が多くなり、7時時点で最低気温が0℃未満の冬日となった地点数は、全国220地点に達しています。雪が降った地域では路面が凍結する所があるため、車の運転には注意をしてください。

東北の内陸部から関東にかけてほとんどのところで今季最低の気温を観測。仙台市も3.6℃まで下がり、暖房が必須の寒さとなっています。

関東以西の都市部は10℃前後のところが多く、名古屋では9.1℃と10℃を割り込んでいます。その他、東京都心で10.3℃、大阪市で10.8℃と今季最低の気温を更新しています。

<今朝の最低気温>
 札幌   −0.3℃ 11月下旬並  ★
 函館   −1.1℃ 11月下旬並  ★
 盛岡    1.1℃ 11月中旬並  ★
 仙台    3.6 ℃ 11月中旬並 ★
 福島    2.5 ℃ 12月上旬並 ★
 東京   11.5℃ 11月上旬並 ★
 名古屋    9.1℃ 11月中旬並 ★
 大阪   10.8℃ 11月中旬並 ★
 広島   13.4℃ 10月下旬並
 高松   11.2℃ 11月上旬並
 福岡   14.8℃ 10月下旬並
 沖縄   19.6℃ 11月下旬並 ★
★:今季最低を更新

また、盛岡は最低気温が1.1℃まで下がって、初氷を観測しています。平年よりも遅い冬の便りです。

▼初氷
 盛岡  平年より12日遅く、昨年より18日遅い

昼間は昨日より寒い 12月並の気温に

東京の気温変化

今日12日(日)はさらに寒気が南下し、気温は昨日以上に低い所が多くなります。関東や東北南部は雨が降りやすくなるため気温が上がらず、最高気温は東京都心で12月上旬並みの13℃、仙台市で12月中旬並みの9℃の予想です。

日差しが届く西日本も昨日に比べると低めで、大阪市や福岡市は16℃までしか上がりません。太平洋側の鹿児島市や高知市でも20℃に届かない見込みです。

各地で冬の到来を感じさせる空気の冷たさとなりますので、外出の予定がある方は厚手の上着や防寒具などをご用意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください