1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

鳥取県の沖で「ろうと雲」 山陰は今夜にかけて竜巻などの突風に注意

ウェザーニュース / 2023年11月12日 9時20分

ウェザーニュース

今日12日(日)の朝、鳥取県琴浦町の沖で「ろうと雲」が発生しました。ろうと雲は発達した積乱雲の底から柱状の雲が垂れ下がる現象で、地面や海面にまで達すると「竜巻」と呼ばれます。

強い寒気や上空の気圧の谷の影響で大気の状態が不安定になっているため、山陰では竜巻などの突風が発生しやすい状況が続く見込みです。

今夜にかけて雷雨や突風などのおそれ

寒気の南下によって山陰や近畿北部にかけての日本海側では局地的に雨雲が発達し、その雨雲を親雲として「ろうと雲」が発生したとみられます。

午後になると日本海に形成されているシアーライン(風の流れが変化する境界線)に伴う活発な雨雲が南下してくるため、山陰では次第に雨が強まる見込みです。活発な雨雲が通過するタイミングでは雨に加え、雷や霰(あられ)竜巻などの突風を伴うおそれがありますので、注意が必要です。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください