1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

明日14日(火)の天気予報 西日本から関東は穏やかな晴天 北海道は強い雪に注意

ウェザーニュース / 2023年11月13日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から関東は晴れて朝は冷え込む
・北陸や東北日本海側は雨が収まる
・北海道は局地的な強い雪に注意

明日14日(火)は西から冬型の気圧配置が弱まります。西日本から関東にかけては太平洋側を中心に穏やかに晴れそうです。北海道は引き続き雪が降り、強く降る所がありますので、注意が必要です。

西日本から関東は晴れて朝は冷え込む

冬型の気圧配置が弱まり、西日本から関東は晴れる所が多くなります。太平洋側はすっきりと晴れて、日本海側でも日差しが届く見込みです。

朝は放射冷却現象が強まることで冷え込み、寒く感じられます。

昼間は気温が上昇し、一日の気温変化が大きくなります。服装選びにお気をつけください。

北陸や東北日本海側は雨が収まる

北陸や東北日本海側の雨は朝までに止む予想です。

昼間は雲が多めながらも大きな天気の崩れがなく、日の差すこともあります。

気温は今日13日(月)に比べると高めとなり、若干寒さは和らぎそうです。

北海道は局地的な強い雪に注意

寒気の影響が残って日本海側は雪の降りやすい天気が続きます。

局地的に活発な雪雲が通過して、雪が強まる見込みです。短時間の強い雪で視界が悪くなったり、積雪が急増して路面状態が悪化することが考えられますので、注意が必要です。

気温はここ数日と大きく変わらず、寒い一日となります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください