1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

天気下り坂で雨の範囲が拡大 今夜は西日本で強雨の所も

ウェザーニュース / 2023年11月16日 6時30分

ウェザーニュース

今日16日(木)は西から近づく低気圧や前線の影響で天気が下り坂です。

夜には西日本を中心に広い範囲で雨が降り出す予想で、強く降る所があります。

夜遅くには東海や関東まで雨の範囲が拡大

今夜には前線を伴った低気圧が日本海と西日本の太平洋側にそれぞれ進んできます。南から暖かく湿った空気が流れ込むことで、周辺では雨雲が発達する見込みです。

九州の早い所では昼過ぎから雨が降り出し、夕方の帰宅時間帯には中国や四国でも雨の所が増えてきます。夜になると近畿の一部にも雨の範囲が拡大し、シアーライン(風の流れが変化する境界線)が形成される東海や関東でも遅い時間には雨となる見通しです。

活発な雨雲が通過するタイミングでは雨が強まることがあります。また、沿岸部では南寄りの風が強く横殴りの雨にも注意をしてください。

明日は東日本、北日本で強雨や強風

明日17日(金)にかけて低気圧や前線は東進し、雨の中心は東日本や北日本へと移っていきます。特に東海地方では朝の通勤・通学時間帯と雨のピークが重なりますので、普段よりも早めに準備をし、最新の気象情報や交通情報をご確認ください。

昼頃は関東、午後は北日本が雨のピークになる見込みです。低気圧が発達するため雨だけではなく風も強まります。

低気圧や前線が離れる西日本も天気が回復とはいきません。上空の強い寒気が南下する影響で大気の状態が不安定になり、局地的な雷雨や突風などのおそれがあります。夜になると山沿いで雪に変わってきますので、注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください