1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

今日は全国的に昼間は暖かい 明日は西から段々と冬の体感に

ウェザーニュース / 2023年11月16日 15時15分

ウェザーニュース

今日16日(木)は南から暖かな空気が流れ込み、全国的に昼間は暖かく過ごしやすい体感でした。
明日17日(金)は天気が崩れますが、北日本や東日本は引き続き気温が高めで寒さは控えめとなりそうです。
一方、西日本は寒気の影響を受け段々と冷え込んできます。

東京は17℃台まで上がる

今日16日(木)14時までの最高気温は、札幌11.8℃、仙台16.1℃、東京17.6℃、大阪18.3℃でした。
北海道から近畿にかけては日差しがたっぷりで、日差しが暖かです。
朝から雲の広がった九州や中国は少しヒンヤリとしています。
14時までの最高気温は、福岡14.9℃、熊本14.8℃、広島16.3℃でした。
全国的には日差しが届いて過ごしやすい体感の所が多くなっていますが、朝との寒暖差が大きくなりました。

北日本や東日本は明日も寒さ控えめ

17日(金)の気温

明日17日(金)も日本付近に暖かな空気が残ります。北日本や東日本は雨が降っても気温は高めです。

予想最高気温は札幌11℃、仙台16℃、東京18℃、名古屋17℃と、今日と同じくらいになっています。
雨や風が強く気温の数字ほどの暖かさではありませんが、厳しい冷え込みはない見込みです。

一方、低気圧や前線の通過後は冷たい空気が流れ込んできます。最高気温は福岡13℃、鹿児島15℃、松江13℃の予想です。
九州や山陰では朝は暖かくても昼間はほとんど気温が上がりません。
夜はさらに冷え込み、西日本各地で初冬の寒さとなるため体調管理にお気をつけください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください