1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

週間天気 明日以降は気温急降下 週末は寒く北日本で大雪のおそれ

ウェザーニュース / 2023年11月22日 5時55分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・勤労感謝の日は日本海側で雨
・週末は寒気南下 北日本で大雪のおそれ
・気温は大幅低下 10月並み→1月並みに

明日23日(木)勤労感謝の日に前線が通過した後、週末にかけて冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が南下する予想です。気温も一気に下がり、週末の最高気温は年末年始頃の気温になる予想です。

勤労感謝の日は日本海側で雨

明日23日(木)勤労感謝の日は低気圧が北海道の北を東へ進みます。低気圧からのびる寒冷前線が通過する北日本日本海側や北陸で雨が降る予想です。前線通過時には、短時間の強い雨や雷雨に注意してください。

太平洋側は晴れて、秋の行楽日和となるところが多くなります。

週末は寒気南下 北日本で大雪のおそれ

上空の寒気予想 25日(土)9時

24日(金)からは冬型の気圧配置となり、週末にかけて強い寒気が南下する予想です。全国的に北寄りの風が強まるとともに、北日本日本海側や北陸の各地で雪の降るところが多くなります。

平地で雪の目安となる上空1500m付近で−6℃以下の寒気が、西日本の日本海側まで南下する予想です。そのため、今シーズンまだ初雪の観測されていない東北や北陸の各地でも雪の降る可能性が高くなっています。北海道では平地でも大雪や吹雪となるおそれがあり、東北の内陸部や東日本の山沿いでも積雪が一気に増えることが考えられます。今後の最新情報を確認するようにしてください。

気温は大幅低下 10月並み→1月並みに

広範囲で明日23日(木)まで、関東では24日(金)にかけて、暖かい空気が流れ込みやすい状況が続くため、気温は平年よりも高くなる予想です。23日(木)勤労感謝の日の最高気温は10月並みまで上がり、東日本や西日本では20℃を超えるところが多くなる予想です。

一方、24日(金)からは寒気の影響を受けて一気に気温が下がり、25日(土)の最高気温は各地で12月〜1月並みになる予想です。北海道では昼間でも0℃に届かず真冬日になり、西日本や東日本でも冷たい風が吹いて冬の寒さを感じるところが多くなりそうです。気温差で体調を崩さないようお気をつけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください