1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

西日本から関東は小春日和 明日はさらに気温上昇する所も

ウェザーニュース / 2023年11月22日 14時20分

ウェザーニュース

二十四節気の「小雪」を迎えた今日22日(水)は全国的に気温が高めとなっています。西日本や東海、関東では20℃を超えた所があり、小春日和です。

西日本から関東で20℃上回る

今日の日本付近は高気圧に覆われ、全国的に晴れて日差しが届いています。西日本、東日本を中心に暖かな空気が流れ込んで、昼間は気温が上がりました。

西日本から関東では20℃を超えた所があり、14時00分までの最高気温は福岡市で11日ぶりの20℃台となる22.1℃まで上昇。10月下旬並みの暖かさです。東京都心は19.5℃、札幌市は13.9℃を観測しています。

ウェザーニュースアプリ利用者からの体感報告は、「爽やか・ちょうどいい」が西日本、東日本の8割ほどを占め、九州では2割前後が「カラッと暑い」でした。(10〜13時の集計)

明日は東京で2週間ぶりの20℃超の予想

明日23日(木)・勤労感謝の日は日本海を進む前線に向かって、南寄りの暖かな風が吹き込むため、今日以上に気温の上がる所があります。

西日本や東日本では20℃以上のエリアが拡大し、最高気温は東京都心で21℃、名古屋市や大阪市で20℃の予想です。東京都心で20℃に到達すれば、今月9日以来です。鹿児島市は24℃と夏日に迫る予想となっています。

北日本も気温が高く、仙台市で19℃、札幌市は17℃と季節外れの陽気になります。厚着をし過ぎると汗をかくほどになりますので、服装選びにご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください