1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

南太平洋 バヌアツ諸島でM6.7の地震 日本への津波の影響なし

ウェザーニュース / 2023年11月22日 14時0分

ウェザーニュース

日本時間の11月22日(水)13時48分頃、海外で規模の大きな地震がありました。震源地は南太平洋(バヌアツ諸島)で、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。(15時30分更新)

気象庁によると、震源の近傍で津波発生の可能性があるとのことです。この地震による日本への津波の影響はありません。(14時08分追記)

※震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。

バヌアツの一部では海面変動を観測

この地震により、震源近傍では最大で0.03mの海面変動が観測されました。

観測された津波の高さ(14時38分 PTWC発表)
0.03m バヌアツ マレクラ島 リツリツ(LITZLITZ)

震源近傍では“日本での震度5弱〜震度5強”程度の揺れか

米国地質調査所国立地震情報センター(USGS, NEIC)によると、震央付近の陸地では最大で改正メルカリ震度階級のⅥ〜Ⅶ程度の強さの揺れ方になったと解析されています。

厳密な比較はできないものの、日本の気象庁震度階級に換算すると震度5弱〜震度5強程度に相当する揺れと考えられます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください