1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

関東は暖かでもその他では気温下がる 夕方は朝よりも大幅に寒くなる

ウェザーニュース / 2023年11月24日 8時0分

ウェザーニュース

今日24日(金)はこの時期としては強い寒気が南下する予想です。そのため、北日本や日本海側は朝よりも昼、さらに夜にかけて気温の下がっていくところがあります。冷たい風も強まり、夜はいっそう寒く感じられます。

関東は上空に暖かい空気が残るため寒気の影響を受けにくく、昼間は20℃を超えて暖かくなる予想です。

夜にかけて気温低下 関東は夕方まで気温高め

冬型の気圧配置となり、上空の寒気が次第に南下します。今朝はほとんどのところで冷え込んでいないものの、北日本や日本海側からだんだんと気温が下がっていきます。

今日14時の気温分布を見ると、北日本や日本海側には10℃以下を示す緑色の領域が広がっています。北海道は広範囲で5℃以下となり、道北や山沿いでは0℃を下回り氷点下となる予想です。一方で関東は寒気の影響を受けにくく、ほとんどのところで20℃を上回る見込みです。

札幌など北日本ではは朝より昼、昼より夕方の方が気温が低く、時間とともに下がっていきます。西日本でも福岡など日本海側の地域では昼間はほとんど気温が上がらず、夕方は朝よりも低い予想です。帰宅時間を踏まえた服装選びが欠かせません。

関東は夕方まで気温が高めとなります。それでも夕方以降は風が冷たくなるので、帰りが遅い方は厚手の上着があると良さそうです。

明日はさらに寒く 北海道は真冬日、東京は10℃近く下がる

明日にかけてはさらに気温が下がり、札幌では最高気温が−2℃と今季初めて真冬日となる予想です。西日本の各地も12〜13℃前後の寒さで、12月中旬頃の寒さとなります。お出かけを予定している方は冬物の防寒具が必要です。

また、関東でも寒気の影響が強まり、気温は今日よりも大幅に下がる予想です。昼間は日差しが届くにも関わらず15℃に届かない見込みです。今日と比べると10℃近く低い気温になります。寒暖の変化が大きくなるので、急な寒さで体調を崩さないように注意をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください