1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

北海道や九州など昨日より気温大幅低下 関東も夕方以降は急降下

ウェザーニュース / 2023年11月24日 11時15分

ウェザーニュース

寒気の南下に伴い、北海道や九州など昨日よりも大幅に気温の下がっている所があります。季節外れの陽気が続いている関東も今夜は冷えますので要注意です。

昨日より10℃以上低い所も

寒冷前線の通過後は空気が入れ替わり、寒気が流れ込んできています。すでに寒気の影響が出ている北海道や東北北部、西日本の日本海側などは朝から気温が下がり続けている状況です。

昨日の同じ時間に比べると10℃以上低くなっている所があり、11時00分の時点では札幌市が11.4℃低い5.4℃、福岡市は8.7℃低い12.8℃しかありません。冷たい風が強く吹いているため体感温度はさらに低くなっています。

一方で、まだ寒気の影響が小さい関東や東海などは昨日以上に気温が高く、東京都心は5.0℃高い22.7℃と11月下旬とは思えない高さです。

帰宅時間帯は関東も風が冷たい

ただ、関東など太平洋側も夕方以降は寒気の影響を受けるようになります。

東京都心では昼過ぎから気温が下がりはじめ、夕方には15℃くらいになる予想です。日が沈むことに加え北寄りの風に変わることで、数字以上に空気が冷たく感じられる可能性があります。

夜にかけてはさらに気温が低下し、日付が変わる頃には朝よりも低いくらいになる予想です。明日25日(土)の朝はさらに冷え込み、昼間も気温が上がりませんので、今夜から明日にかけての気温変化で体調を崩さないよう注意をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください