1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

東北や北陸の山沿いで本格的な積雪 北海道には暴風雪警報が発表中

ウェザーニュース / 2023年11月25日 10時30分

ウェザーニュース

今日25日(土)は冬型の気圧配置が強まり、北海道から北陸にかけて断続的に雪が降っています。東北や北陸の山沿いでは今季初の本格的な積雪になった所が多く、注意が必要です。

東北、北陸の山沿いで積雪が急増

寒気の南下に伴い雪の範囲は北海道から東北、北陸へと広がってきました。今日になってからは東北や北陸の山沿いで積雪が急増していて、0時の積雪が6cmだった新潟県津南町は10時の時点で25cm、岩手県西和賀町・湯田では1cmから27cmまで増えています。

また、北海道や東北では雪に加えて風の強い状況が続いていて、最大瞬間風速は秋田県八峰町・八森で25.7m/s、北海道江差町で25.1m/sを観測。北海道の日本海側には暴風雪警報が発表中です。

北日本を中心に午後も強い雪や吹雪に注意

午後にかけて強い寒気の中心は次第に東に離れ、冬型の気圧配置は少しずつ弱まってきます。北陸や東北南部では雪の落ち着く所が多い見込みです。

一方で、東北北部や北海道は雪の降りやすい状況が続き、局地的な強い雪や吹雪が続くおそれがあります。今夜にかけては積雪がさらに増加し、新たに10〜20cmの雪が積もる予想です。路面状況や吹雪による視界不良などに注意をしてください。

北日本では今夜から明日26日(日)の朝にかけて冷え込みますので、雪が収まった地域でも路面凍結に注意が必要です。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください