1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

明日30日(木)の天気予報 冬型続く 日本海側は大雪や吹雪に注意

ウェザーニュース / 2023年11月29日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雪や雨が続く
・西日本は変わりやすい空
・関東は青空が広がる

明日30日(木)は冬型の気圧配置が続き、北日本の日本海側と北陸の山沿いでは大雪や吹雪のおそれがあります。西日本や東海は変わりやすい空。関東では青空が広がりますが、初冬の寒さが続く見込みです。

日本海側は雪や雨が続く

北日本の日本海側は雪が続き、積雪の急増や吹雪による視界不良に注意が必要です。

東北の太平洋側も雪や雨の降るタイミングがありそうです。

北陸から山陰は雨や雪で、北陸の山間部では大雪となるおそれがあります。

西日本は変わりやすい空

西日本や東海は、寒気の影響を受けて雲が広がりやすい天気です。

九州や四国瀬戸内側など太平洋側でも急な雨の可能性があります。

日差しが乏しい分、昼間も気温があまり上がらず厳しい寒さです。

関東は青空が広がる

関東は日差しが届きます。多少雲が広がることはあっても、平野部では雨の心配はほとんどありません。

朝晩は気温が下がり、寒くなります。昼間は日差しの温もりはあっても風が冷たく感じられそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください