1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

明日12月1日(金)の天気予報 12月は全国的に寒いスタート 日本海側で雪や雨

ウェザーニュース / 2023年11月30日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雪や雨で強まる所も
・関東は気温が大きく下がり冬の寒さ
・西日本、東海は雲が優勢で空気冷たい

12月スタートの明日1日(金)は寒気の影響で全国的に寒くなる見込みです。日本海側は雪や雨が降りやすく、太平洋側も雲の多い天気となります。

日本海側は雪や雨で強まる所も

冬型の気圧配置が続くため、日本海側は雪や雨が降りやすくなります。

北日本は寒気の影響で断続的に雪が降り、積雪が増加するため路面状況の悪化に注意が必要です。

北陸から山陰にかけては発達した雲が流れ込んで、雷や霰(あられ)を伴って強く降る可能性があります。

関東は気温が大きく下がり冬の寒さ

関東は南部を中心に雲が広がり、午後は北部も雲に覆われます。

所々でにわか雨の可能性があるため、お出かけの時は念のため折りたたみの傘があると安心です。

寒気が南下することや、日差しが少なくなることで昼間も気温が上がらず、寒い一日となりますので厚手の上着が必要になります。

西日本、東海は雲が優勢で空気冷たい

西日本の太平洋側や東海は雲が優勢です。日差しが届くことはあるものの気温は低く、空気の冷たい一日です。

九州や四国などはにわか雨にお気をつけください。お出かけの際は厚手の上着や折りたたみ傘があると良さそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください