1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

週間天気 週後半に前線通過後は冬型に 週末にかけて気温変化大

ウェザーニュース / 2023年12月4日 15時0分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・低気圧通過で雨の降る所も
・週後半は前線通過、冬型の気圧配置に
・週末は季節が戻ったような暖かさ

6日(水)にかけて太平洋側を中心に雲が広がり雨の降る可能性があります。週後半は前線が通過し、北日本や北陸を中心に雨や雪になる予想です。

低気圧通過で雨の降る所も

週間予想天気図 6日(水)〜11日(月)

6日(水)は本州の南の海上を前線を伴った低気圧がさらに東へと離れていきます。低気圧の北側に広がる雨雲の一部が関東や北日本の太平洋側にかかり、雨の降るところがある予想です。

西日本は晴れるところが多く、東日本でも次第に日差しが届いて天気が回復します。

週後半は前線通過 冬型の気圧配置に

週後半は北海道の北を進む低気圧からのびる前線が北日本を通過する予想です。北日本の日本海側から北陸にかけては雨が降り、前線通過時は強い雨や雷雨の可能性があります。積雪地域では路面状態の悪化にも注意が必要です。9日(土)頃にも北海道の北を前線を伴った低気圧が通過する見込みです。

前線通過後は寒気が南下して、西高東低の冬型の気圧配置となります。北日本や北陸では雨や雪が降りやすくなる予想です。

一方で、東日本から西日本の太平洋側の地域では週末にかけて晴れるところが多くなる見通しです。

週末は季節が戻ったような暖かさ

東京や大阪など西日本から東日本では、週中頃からは寒さが緩みます。週末は気温が上昇し、最高気温が20℃まで上がる予想です。寒くなったり暖かくなったりを繰り返しますので、体調管理に注意してください。

北日本は、週後半から低気圧や前線が短い周期で通過する予想で、上空には暖気と寒気が目まぐるしく流れ込み、気温が乱高下する見通しです。日ごとの体感変化に注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください