1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

北日本は明日朝から雨 雪が残る地域は路面状況の悪化に注意

ウェザーニュース / 2023年12月8日 10時40分

ウェザーニュース

昨夜から北海道や東北北部で降っていた雪は、今日8日(金)の朝以降、次第に収まってきました。ただ、天気の回復は一時的で、明日9日(土)は雨の降る所が多い見込みです。

明日は内陸部や山沿いでも雨に

北海道の内陸部では昨夜から今朝にかけて、新たに20cm以上の雪の積もった所がありました。すでに上空の寒気は東に抜けて雪は小康状態になり、日差しの届いている所が増えています。

ただ、天気の回復は一時的で晴天は長く続きません。明日9日(土)は早くも次の低気圧が近づいてきて、北海道の日本海側では朝から雨の降り出す見込みです。午後は寒冷前線の通過によって、北海道の太平洋側や東北北部でも雨の所が多くなってきます。

上空1500m付近には+3℃以上の暖かな空気が流れ込むため、内陸部や山沿いを含むほとんどの所が雪にならず、雨になる見通しです。雪が多く残っている地域では路面状況が悪化しますので、十分な注意が必要です。

季節外れの高温から冬の寒さへ急降下

また、前線の通過前と後で気温も大きく変化します。前線が通過するまでは暖かな空気が流れ込むことで気温が高く、札幌市では日差しが届かないにも関わらず、15℃近い季節外れの気温となる予想です。

前線が通過した後は次第に寒気が流れ込むため気温は一気に下がり、明日の夜は朝よりも低くなります。明後日10日(日)はだんだんと気温が下がり、明日との気温差が非常に大きくなる見込みです。

北海道はこの所、日々の気温変化が非常に大きいので、体調管理をしっかりと行なってください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください