落選した清水を想うFP西谷良介「和也の分もしっかり戦う」《フットサル日本代表千葉合宿》

超ワールドサッカー / 2016年2月2日 20時30分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽フットサル日本代表は2日、9日から行われるAFC フットサル選手権に向けた千葉合宿を開始した。

▽トレーニング後、FP西谷良介(フウガドールすみだ)がインタビューに応じ、大会への意気込みやメンバーから落選したクラブでチームメイトのFP清水和也についても語っている。

◆FP西谷良介(フウガドールすみだ)
──コロンビアとの親善試合では2連勝を飾ったが
「ああいう相手に自分たちのフットサルができました。自分たちの良さを前面に押し出して勝利できたので、良い意味で自信を持ってアジアの戦いに臨むことができると思っています」

──今回の合宿のテーマは
「特に言われていませんが、流れとしてはもう一度強度を上げる。フィジカル的な部分にも負荷をかけて、ウズベキスタンに入ったら落としてリズムを作ろうと。(名古屋合宿からフィジカルのトレーニングが続いているが)しっかりとした日程の中で、ちゃんと管理されていてコンディションも作りやすいです。良いコンディションで大会に臨めると思います。オンとオフのメリハリがあって良いですね」

──今日も練習から笑顔が絶えず、チームの雰囲気の良さを感じたが
「長い時間、一緒に生活して多くのことを共有してきました。なので、自然とそういう雰囲気になりますね。スイッチの入れ方もわかっていて、今はやるべき時、今はリラックスできる、そういうメリハリがあると思います。それができているので、良い雰囲気の中でプレーできているのかなと」

──AFCフットサル選手権のメンバーが発表されたが
「クロアチアやチェコとの強化試合をして、その前から準備を進めてきました。代表で過ごすことが多く、誰が出ても変わらないチームになっていると思います。戦術も浸透していますね。選ばれたメンバーはそうでなかったメンバーの分も戦いたいと思います。ここで良い結果を残すことが、次につながるので、自分たちにしかできないチャレンジを成し遂げたいと思っています」

──今回の代表ではクラブのチームメートであるFP清水和也が落選したが
「まだ話はしていないですが、今日あたり連絡しようと思っています。僕自身も今になって感じることですが、経験値は大事だなと。和也はあの年齢でこれだけの経験をできています。より彼のためには一緒に戦いたいと思っていました。彼の分もしっかり戦いたいと思います」

──今大会はワールドカップの出場権もかかっているが、日本にとって初めてとなる3連覇もかかっている
「相手は、打倒日本でくると思います。そこで受けてしまうのではなく、あくまでチャレンジする。チャレンジできる喜びを感じながら、チャレンジャーとして強い気持ちを持って臨みたいと思います。3連覇が近づくと緊張感も増すと思いますが、今のメンバーなら達成できると思うので、前人未到の3連覇を達成し、ワールドカップの出場権も得たいと思います」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング