今季初となる函館開催は2-2のドロー《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年12月23日 19時45分

▽18日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第26節のエスポラーダ北海道vsバサジィ大分が行われ、2-2の引き分けに終わった。


◆エスポラーダ北海道vsバサジィ大分
▽今シーズン最初で最後の函館開催となった一戦。先に仕掛けたのは9位の北海道で、8分に酒井遼太郎のゴールで先制すると、前半終了間際には宮原勇哉が加点する。対する勝ち点1差の8位・大分も失点直後のプレーがオウンゴールを誘発して、前半は2-1で終えた。

▽後半は一進一退の攻防が続く中、大分は38分から白方秀和をGKに置くパワープレーを開始。すると直後に仁部屋和弘が同点ゴールを奪う。追いつかれた北海道はGK坂桂輔がハーフウェイラインを越えてパワープレーを仕掛ける。しかし勝敗は決することなく試合終了のホイッスルを迎え勝ち点1を分け合う結果に終わった。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング