マラガで13年間プレーしたFKの名手、元ポルトガル代表MFドゥダが退団

超ワールドサッカー / 2017年5月20日 4時35分

写真:Getty Images

▽マラガは19日、元ポルトガル代表MFドゥダ(36)の退団を発表した。

▽2001年からマラガでプレーするドゥダは左足のキックが魅力のプレーヤー。一時、レバンテやセビージャへ移籍する期間があったものの、マラガでは計13年間にわたってプレーし、公式戦348試合に出場して35ゴールをマークしていた。

▽そのドゥダはマラガ退団について以下のように公式サイトで述べている。

「マラガを離れることを発表するよ。みんなには知っておいて欲しかった。僕はマラガのユニフォームを13年間にわたって着続けた。僕にとって300試合以上、マラガのために戦えたことは誇りだよ。日曜日は僕にとってマラガでの最後の試合になる」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング