ルーニー、ユナイテッド残留か? 公式SNSでポグバらと共にカバー写真に! モウ残留希望報道も

超ワールドサッカー / 2017年6月19日 23時55分

写真:Getty Images

▽イングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)は、新シーズンもマンチェスター・ユナイテッドに残留する可能性が高いようだ。

▽今シーズン、リーグ戦25試合に出場し、5ゴール5アシストと低調な結果に終わったルーニー。ユナイテッドとは2019年まで契約を残すものの、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で積極補強を目指すクラブにおいて、以前のような主役という立場を取り戻すことは難しいと考えられている。さらに、今冬から中国行きや古巣エバートンなどへの移籍の可能性が盛んに報じられてきた。

▽今夏の去就に注目が集まる中、ユナイテッドは19日に公式『フェイスブック』のカバー写真を変更。その写真には、MFポール・ポグバやMFアンデル・エレーラ、MFジェシー・リンガードと共に、2017-18シーズンに着用するアウェイユニフォームを着たルーニーの姿があった。この変更を受けて、SNS上ではルーニーの残留が決定的になったと、ユナイテッドファンを中心に大きな話題となっている。

▽また、イギリス『タイムズ』は同日、モウリーニョ監督がルーニーの残留を希望していると報じた。

▽『タイムズ』の伝えるところによれば、モウリーニョ監督はルーニーに関して絶対的な主力として計算しているわけではないが、同選手が持つ勝者のメンタリティやリーダーシップといった部分を評価しているようだ。

▽ただ、いずれの動きもユナイテッド側のものであり、去就の決定権はあくまでルーニーが握っている。『タイムズ』はルーニーが7月8日から行われるプレシーズンツアーに参加することが決定的と報じており、去就決定はプレシーズンツアー以降になると思われる。

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング