ルカクの2Gなどでユナイテッドがハマーズに4発完勝! 優勝候補筆頭に名乗り!《プレミアリーグ》

超ワールドサッカー / 2017年8月14日 2時10分

写真:Getty Images

▽プレミアリーグ開幕節、マンチェスター・ユナイテッドvsウェストハムが13日にオールド・トラフォードで行われ、ホームのユナイテッドが4-0で快勝した。

▽モウリーニョ1年目となった昨季大型補強も実らず、6位でシーズンを終えたユナイテッドは、ポルトガル指揮官が得意とする2年目で覇権奪還を目指す今季の開幕戦で11位ウェストハムと対戦した。今週ミッドウィークに行われたレアル・マドリーとのUEFAスーパーカップを落としたユナイテッドは、その一戦から先発5人を変更。GKにデ・ヘア、4バックにバレンシア、バイリー、フィル・ジョーンズ、ブリント。中盤はセントラルMFにマティッチとポグバ、2列目はマタ、ムヒタリャン、ラッシュフォードが並び、1トップにルカクが入った。

▽一方、オリンピック・スタジアム移転初年度を期待外れの11位で終えたビリッチ監督率いるウェストハムは、今夏ハビエル・エルナンデスやハート、サバレタ、アルナウトビッチと実力者を迎え入れ、充実の補強を敢行。開幕戦の先発にはその新戦力4人が揃って先発した。

▽立ち上がりから地力に勝るユナイテッドがウェストハムを押し込む時間が続く。前線でパワーとスピードを発揮するルカクを起点にマタやムヒタリャンが効果的にボールに絡むユナイテッドは、18分にムヒタリャンのパスに抜け出したマタがボックス左でシュートを狙うが、これはGKハートの好守に遭う。

▽その後も前線で人を引き付けるルカクをおとりにマタらが絶妙なフリーランで最終ラインの背後を狙うが、27分に再びボックス左に抜け出したマタからの折り返しはDFオグボンナのゴールカバーに阻まれる。

▽それでも、攻勢を続けるユナイテッドは33分、2人の新戦力が先制点をもたらす。中盤でオビアンに猛然とプレスを仕掛けたマティッチが引っかけたボールを左サイドのラッシュフォードが拾ってそのまま敵陣深くまで持ち上がり、相手DFの背後を通す絶妙なスルーパスを供給。これに抜け出したルカクがボックス左で放った強烈なシュートが左ポストの内側を叩いて逆サイドのネットを揺らした。

▽新加入ルカクの公式戦2試合連続ゴールで先制に成功したユナイテッドは、前がかりな相手に対して、マティッチやポグバの強さを活かして引っかけてはカウンターから追加点を目指す。対して押し込まれて苦しい展開が続くウェストハムも、前半終了間際のアディショナルタイムにようやく決定機を創出。ボックス中央でノーブルが落としたボールをE・フェルナンデスが右足で蹴り込むが、強烈なシュートはGKデ・ヘアの正面を突いた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング