ストーンズの2発などでシティがフェイエノールトに4発圧勝、ナポリはシャフタールに敗戦《CL》

超ワールドサッカー / 2017年9月14日 6時36分

写真:Getty Images

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループF第1節のフェイエノールトvsマンチェスター・シティが13日に行われ、0-4でシティが圧勝した。

▽15年ぶりCL参戦のオランダ王者・フェイエノールトと、昨季ベスト16敗退のプレミアリーグ3位・シティによる一戦。

▽シティは5-0と大勝した直近のリバプール戦のスタメンからダニーロに代えてベルナルド・シウバを起用し、負傷退場したGKエデルソンがスタメンとなった。

▽4バックを採用したシティは2分、ショートコーナーからシルバの左クロスをストーンズが頭で合わせてあっさり先制した。続く10分にはウォーカーの右クロスにアグエロが右足で合わせて追加点を奪取。

▽そして25分、右CKの流れからメンディのミドルシュートをGKが弾くと、ルーズボールをガブリエウ・ジェズスが決めてシティが3-0とした。

▽3-0で迎えた後半、63分にショートコーナーからストーンズがヘディングで叩き込んで4-0としたシティは、シルバやフェルナンジーニョを下げる余裕を見せた中、4-0のまま完勝。白星スタートとしている。

▽グループFもう一試合のシャフタールvsナポリは2-1でシャフタールが勝利した。ウクライナ王者のシャフタールと、昨季ベスト16敗退のセリエA3位・ナポリによる試合は、16分に動く。

▽スルナの右クロスをファクンド・フェレイラがヒールで落とすと、これを受けたタイソンがボックス中央に侵入してシュートを流し込んだ。

▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となった中、迎えた後半の58分にシャフタールが追加点を奪う。左クロスをGKレイナが被ると、ファーサイドのファクンド・フェレイラが頭で押し込んだ。

▽2点を追う苦しい展開となったナポリは、61分にメルテンスを投入。するとそのメルテンスが70分にPKを獲得。これをミリクが決めて1点差に詰め寄ったナポリだったが、1-2のまま敗戦。黒星スタートとなっている。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング