ベンゼマ、PSG移籍のネイマールは「気味が悪い」

超ワールドサッカー / 2017年9月14日 15時13分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが、パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したFWネイマールについて口を開いた。『Foot Mercato』が伝えている。

▽バルセロナの次代の顔と認知されていたネイマールだが、今夏の移籍市場で歴代最高移籍金2億2200万ユーロ(約291億円)の契約解除金を支払ったPSGに移籍した。PSGでは早くも期待通りの活躍を見せているネイマールだが、ベンゼマはバルセロナ退団を理解しきれないようだ。『beIN SPORTS』のインタビューで以下のように語っている。

「彼は望んだことをしたのだろうから僕は別にショックではないよ。ただ、気味が悪いと思ったけどね。彼には何かしらの理由が多分あったんだろうね」


超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング