【倉井史也のJリーグ】今週はやっぱり代表のことから振り返られないといけないでしょ!? の巻

超ワールドサッカー / 2017年10月13日 6時30分

写真:Getty Images

▽日本代表の取材に行くと、これが編集部の人たちも来てるわけですよ。で、その方々がお聞きあそばすことがあるわけですな。「今回どんな原稿書くんですか?」みたいな。正直者のワテクシは「今週のコラムは構想3年執筆15分で、こんな感じの内容でございます。へへー」とひれ伏しながら申し上げる次第でして。

▽で、原稿を送ると編集部の人から「聞いてたとおりの内容ですね!」みたいな返事が来たりするわけです。え? もしかしてご不満? つーか、こんなとき全然別の原稿出したほうがいいわけ? したら「まるで違う内容ですね!」とか来ちゃうんじゃないの? ど、どうすればいいんですか、ワタクシ?

▽とりあえず、こうやって字数を稼がせてもらうネタになったんでいいなかって。あ、いえ、本心じゃございません。だって、代表ですっかりみんなJリーグのこと忘れてるでしょうから、ちょっと頭をほぐして週末の話題に入ったほうがイイと思うんですよ。ええ。

▽だって今週は日本代表がJリーグに直結してるでしょ。首位鹿島は昌子源と植田直通が呼ばれて、昌子は周りと連携ができてない感じで使われて、引き分けたら監督は怒っちゃったなんて、えらい理不尽な目に遭わされてるし。植田は散々待たせたあげくに使われないし。3位の柏からただ1人呼ばれた中村航輔にしても、結局は練習だけになっちゃったし。シーズン終盤にこれって、ちょっと精神的にドスンと来るんじゃないですか?

▽そんな中で2位川崎Fの車屋紳太郎だけは、ちょっと気分よくチームに帰ってるんじゃないですか? 初招集ながら45分間もプレーさせてもらえたし、アディショナルタイムにはいいカットインから同点ゴールの基点になったし。これはなかなかアピールしたんじゃないですか? あ、そう言えば去年、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「川崎Fがいいサッカーしてる」って言ってました。

▽ってことはですよ、今週末から川崎Fの逆転初優勝のドラマがガッツリ始まるわけですか? もしかして3冠いっちゃいます? これまでシルバーコレクターだったけど、取り始めたら一気に集める的な?

▽あー、ワタクシにはもうケンゴがカップ持って泣いてる絵が浮かんじゃって仕方がない。そうか、そのために今まで苦労してたんですね、そうですね、わかります。しかも中村憲剛は次節出場すればJ1通算400試合達成ですからね。

▽14日、川崎Fがホームに迎えるのは調子の波が激しい仙台で、白星と黒星が交互に並ぶ相手なのです。好調を維持してる川崎Fだったら、これはきっちり勝ち点3を加えるでしょ! え? 仙台は前節負けているから今週は白星の番? お、怖ろしいこと言わないで。そりゃ確かに、優勝が懸かってくると、川崎Fはどこかに一抹の不安を抱えている感じが……。


【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング