レジェンドFWオリッチが母国クロアチア代表のコーチ就任! W杯プレーオフ控えるチームに強力な援軍!

超ワールドサッカー / 2017年10月20日 0時9分

写真:Getty Images

▽クロアチアサッカー連盟(HNS)は19日、元クロアチア代表FWイビツァ・オリッチ氏(38)が同国代表のアシスタントコーチに就任することを発表した。

▽クロアチアは今月7日、アンテ・チャチッチ前監督(64)を解任し、後任にズラトコ・ダリッチ監督(50)を招へい。その後、9日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI最終節のウクライナ代表戦で勝利を飾り、グループ2位でのプレーオフ進出を決定した。そして、来月から行われるプレーオフでは本大会出場を懸けてギリシャ代表とのビッグマッチに臨む。

▽HNSは19日、この重要なビッグマッチに向けてダリッチ監督率いるチームにレジェンドのオリッチ入閣という強力な援軍を用意した。現役時代にハードワークの化身として知られたオリッチ氏は、クロアチア代表として104試合に出場し、20得点を記録。2002年の日韓W杯、2006年のドイツW杯、2014年ブラジルW杯の3大会に出場するなど、百戦錬磨のレジェンドだ。また、その誠実な人柄、昨季まで現役選手だったという経験を活かし、選手たちのメンタル面のケアやダリッチ監督と選手たちの間を取り持つ存在としての重要な役回りが期待される。

▽オリッチ氏はこれまで、ヘルタ・ベルリンやディナモ・ザグレブ、ハンブルガーSVなどでプレー。2009年から2012年まではバイエルンに所属し、2009-10シーズンにはブンデスリーガとDFBポカールの2冠に加え、チャンピオンズリーグ準優勝を経験した。そして、ブンデスリーガ2部の1860ミュンヘンで昨シーズン限りでの現役引退を決断した。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング