ガブリエウ・ジェズスの無敗記録に終止符! 個人として403日ぶりの敗戦…

超ワールドサッカー / 2017年12月7日 23時16分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・シティに所属するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの偉大な記録に終止符が打たれた。『ESPN』が伝えている。

▽シティは6日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF最終節のシャフタール戦を戦い、1-2で敗戦した。この敗戦によって、シティは公式戦の連勝が「20」でストップすると共に、無敗記録が28試合でストップした。また、今回の敗戦はジェズスの偉大な記録をストップさせるものになったという。

▽『ESPN』が伝えるところによれば、今回の敗戦はジェズスにとってパルメイラス時代の2016年10月29日に行われたサントス戦以来、個人として403日ぶりの敗戦となったという。

▽ジェズスは前述のサントス戦の敗戦以降、シティで公式戦32試合(27勝5分け)、ブラジル代表で公式戦6試合(4勝2分け)、パルメイラスで公式戦4試合(3勝1分け)に出場し、出場した42試合で無敗を続けていた。しかし、今回のシャフタール戦でシティ移籍後初の敗戦と共に無敗記録がストップすることになった。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング