史上初のベスト8進出に導いたセビージャFWイェデル「ビッグクラブ、偉大な選手たちに勝つことは子供の頃からの夢だった」

超ワールドサッカー / 2018年3月14日 12時55分

写真:Getty Images

▽セビージャのFWウィサム・ベン・イェデルが、クラブ史上初のベスト8進出に歓喜した。フランス『Bein Sports』が伝えている。

▽セビージャは13日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグでマンチェスター・ユナイテッドのホームに乗り込んだ。1stレグをゴールレスドローで終えて迎えた一戦に、イェデルはゴールレスで迎えた72分に途中出場。すると74分、サラビアのパスをボックス中央で受けてゴール右隅へと突き刺して先制点。さらに78分にも左CKの流れからヘディングシュートを決めて2-0にする。その後、セビージャは1点を返されたものの、2-1で勝利。クラブ史上初のベスト8進出を決めた。

▽試合後、2得点でチームの快挙に導いたイェデルは、「幸せだよ。とても幸せだ」と喜びを爆発。また、「ユナイテッドのようなビッグクラブ、偉大な選手たちに勝つことは子供の頃からの夢だった」とコメントしている。

「幸せだよ。とても幸せだ。美しい夜だよ。マンチェスター・ユナイテッドとの試合は簡単でないことはわかっていたよ。特にオールド・トラフォードではね」

「今の気持ちをなんて表現して良いかわからない。ユナイテッドのようなビッグクラブ、偉大な選手たちに勝つことは子供の頃からの夢だった。多くの感情があるよ」

「僕らはみんなで味わうことになる。クラブの歴史を記録する。チャンピオンズリーグ準々決勝を戦うのは今回が初めてだからね。特別だよ」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング