久保&南野を指導したヒュッター監督が長谷部フランクフルトの指揮官に就任

超ワールドサッカー / 2018年5月17日 1時20分

写真:Getty Images

▽日本代表MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルトは16日、アディ・ヒュッター監督(48)を招へいしたことを発表した。契約期間は2021年6月までとなっている。

▽フランクフルトではニコ・コバチ監督が来季からバイエルンの監督に就任することが決まっており、新指揮官を探していた。

▽オーストリア人指揮官のヒュッター監督は、2014-15シーズンにFW南野拓実が所属するザルツブルクを指揮。オーストリア1部で国内2冠を果たしていた。そして2015年から日本代表FW久保裕也の所属していたヤングボーイズの監督に就任し、今季32年ぶりとなるリーグ優勝を達成していた。

▽同監督の就任についてフランクフルトのマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は以下のように語っている。

「アディは正にサッカーの専門家という人物であり、ありとあらゆる経験を積んできた。 これまでの彼の歩みは印象的なものであり、継続して複数のクラブでそこまで恵まれているわけではない状況の中から、ハードな取り組みにより結果を導き出してきた」

▽ヒュッター監督は、現役時代ではMFとしてSCRアルタッハ、グラーツァーAK、LASKリンツ、ザルツブルク、そしてカプフェンベルクなどでプレー。さらにオーストリア代表としてプレーした経験を持つ。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング