スピナッツォーラが前十字じん帯の修復手術…半年ほどの離脱へ

超ワールドサッカー / 2018年5月17日 3時16分

写真:Getty Images

▽アタランタは16日、イタリア代表MFレオナルド・スピナッツォーラが右ヒザの手術を受診したことを発表した。

▽今年3月末から右ヒザの問題で離脱を強いられていたスピナッツォーラは、同箇所の問題を解決するために前十字じん帯と半月板を修復する手術に踏み切った。現時点で離脱期間は不明だが、4~6カ月の離脱を強いられる見込みだ。

▽現在、ユベントスからアタランタに1年間のレンタル移籍で加入しているスピナッツォーラだが、ガーナ代表MFクワドゥオ・アサモア、ブラジル代表DFアレックス・サンドロの退団が濃厚な事情もあり、ユベントスへの復帰が既定路線だ。その中での今回の離脱はユベントスの補強方針に少なからず影響を与えそうだ。

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング