シティが今季2冠のグアルディオラ監督と2021年まで契約延長

超ワールドサッカー / 2018年5月18日 2時46分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・シティは17日、ジョゼップ・グアルディオラ監督(47)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

▽2016年夏にマンチェスター・シティの指揮官に就任したグアルディオラ監督は、昨季こそ競争の激しいプレミアリーグで無冠に終わったものの、今季はプレミアリーグとEFLカップの2冠を達成。とりわけプレミアリーグでは圧巻の強さを誇り、歴代最多の勝ち点100を積み上げ、歴代最多の106ゴールを記録していた。

▽シティとの契約を新たに2年延長したグアルディオラ監督は公式サイトで次のように語っている。

「とても幸せで興奮している。シティでの仕事は楽しいからね。毎日、選手たちと仕事をするのが楽しい。今後数年、彼らとベストを尽くすことになるね。私は今のチームがより良くなること、選手たちが成長することを毎日願っている。我々は平均23歳の若い集団だ。今季以上のレベルに到達したいね」

▽なお、イギリス複数メディアによればグアルディオラ監督が手にする年俸は2000万ポンド(約30億円)で、世界で最も高給取りの監督になるとのことだ。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング