ロッベンがバイエルンと2019年まで契約延長

超ワールドサッカー / 2018年5月18日 3時24分

写真:Getty Images

▽バイエルンは17日、元オランダ代表FWアリエン・ロッベン(34)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽2009年8月にレアル・マドリーからバイエルンに加入したロッベンは、これまでバイエルンで公式戦290試合に出場して138ゴール99アシストを記録。ブンデスリーガ7度の優勝、DFBポカール4度の優勝、チャンピオンズリーグ1度の優勝に貢献している。

▽今季は2度ほど負傷により戦列を離れた中、ブンデスリーガで21試合の出場、5ゴール7アシストを記録。CLでは9試合に出場したが、準決勝2ndレグのレアル・マドリー戦を欠場していた。そのロッベンは1年の契約延長について次のようにコメントしている。

「新シーズンからスタートしたい。CL準決勝では2ndレグに出場することができなかった。苦しかったね。だから来季は全てのタイトルを手に入れたい。そのための重要な働きができると信じている」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング