スペイン代表の新指揮官はルイス・エンリケか! 現地時間9日午後の会見で発表?

超ワールドサッカー / 2018年7月9日 13時23分

写真:Getty Images

▽スペイン代表の新指揮官は前バルセロナ監督のルイス・エンリケ氏(48)となる見込みだ。スペイン『マルカ』など複数の現地メディアが伝えている。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕の前日にフレン・ロペテギ現レアル・マドリー指揮官を解任し、フェルナンド・イエロ監督の就任を発表したスペインサッカー協会(RFEF)。大激震の中臨んだ本大会ではグループBを辛くも首位通過したものの、決勝トーナメント1回戦で開催国ロシアとPK戦までもつれ込んだ末に敗れて、失意の中で姿を消す結果となった。

▽この結果を受けて、フェルナンド・イエロ監督は8日に指揮官を退任すると共に前職の協会スポーツ・ディレクター再任も拒否した。

▽この解任によってRFEFは現地時間9日午後に2つの公式会見を行うことを発表。この場でロシアW杯での一連の人事の流れを説明すると共に、新指揮官の発表を行うとみられている。

▽そして、注目の新指揮官に関してはキケ・サンチェス・フローレス氏(前エスパニョール)、ミチェル氏(前マラガ)と共に有力な候補に挙がっていたルイス・エンリケ氏の就任が有力視されているようだ。

▽現役時代にレアル・マドリーとバルセロナの2強でプレーし、スペイン代表としても3度のW杯を経験したルイス・エンリケ氏は、指揮官としてローマやセルタ、バルセロナの監督を歴任。そのバルセロナでは就任1年目にシーズン3冠を達成するなど、ラ・ロハ立て直しに向けて実績十分だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング