元インテル会長のモラッティ氏、C・ロナウド移籍に「インテルに来てほしかったが…」

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 5時47分

写真:Getty Images

▽インテルの元会長であるマッシモ・モラッティ氏が10日、イベントに出席した。その際のコメントをイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

▽イタリアではこの日、FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍が発表された。

▽その直前にモラッティ氏は「インテルに行ってくれたら良かったよ」と、ライバルへの移籍を嘆いた。ただ、クラブの補強には満足しており、「これで構わない。我々はすでに強い」とコメント。「ファンの一人としてはトリノ(ユベントスの本拠地)に行くことは望まないが、イタリアサッカー界のためには正直なところ大きな買い物だ」と、歓迎する姿勢を見せている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング