3大会ぶり決勝進出のデシャン監督、選手の成長に感心「選手たちは2年後、4年後さらに強くなるが…」

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 9時55分

写真:Getty Images

▽フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、ベルギー代表戦を振り返った。『FIFA.com』が伝えている。

▽フランスは10日、ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝でベルギーと対戦。3大会ぶりの決勝進出を目指した一戦は、51分にグリーズマンの右CKをユムティティが頭で流し込んでフランスが先制する。その後、攻勢を強めようとするベルギーに対して、守備陣が上手く対応。GKロリスの好守もあり、1-0で勝利して2006年大会以来の決勝進出を決めた。

▽試合後、デシャン監督はこれまでの選手たちの成長に感心し、さらなる進歩を確信している。

「彼らの成長はとても素晴らしい。選手たちは今よりも2年後、4年後さらに強くなる。しかし、競争力はすでにある。我々の全てが正しい選択ではないが、進歩している」

「選手たちをとても誇りに思う。同時に彼らのメンタルも同様に誇りに思っている。私は高い水準でプレーすることだけが、ゴールにつながらないことは分かっている。しかし、我々のメンタルがあれば、苦難を乗り越えていけるはず。それはこれまでもしてきたことだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング