シュツットガルト、インテルらセリエA勢関心の逸材アルゼンチン人FW獲得!

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 14時57分

写真:Getty Images

▽シュツットガルトは10日、アルゼンチンのアルヘンティノス・ジュニアーズからアルゼンチン人FWニコラス・ゴンサレス(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「22」に決定。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。

▽シュツットガルト加入が決定したゴンサレスはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。

「チームメートたちと一緒に練習するのが、今から待ち切れないよ。そして、自分のパフォーマンスがこのチームのためになることを願っている。ビデオや写真を通じて、ここのファンやスタジアムでの雰囲気については確認しているよ」

▽アルヘンティノスでプロデビューを飾った180cmのストライカーであるゴンサレスは、高い身体能力とテクニックを併せ持った左利きのセンターフォワード。ウイングや攻撃的MFでもプレー可能なユーティリティー性も併せ持つ同選手は、昨季のリーグ戦24試合に出場し7ゴール1アシストを記録。

▽今夏の移籍市場ではインテルやカリアリなどセリエA勢の関心を集めていたが、ドイツを自身最初のヨーロッパ挑戦の場に選んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング