インテルなどでプレーしたリカルド・アルバレスがサンプドリアとの契約を解除、メキシコ移籍へ

超ワールドサッカー / 2018年7月12日 2時35分

写真:Getty Images

▽サンプドリアは11日、アルゼンチン人MFリカルド・アルバレス(30)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。契約は2019年6月30日まで残っていた。

▽長身の攻撃的MFであるレフティーのリカルド・アルバレスは、インテルなどでプレー後、サンダーランドへのレンタル移籍を経て、2016年1月にサンプドリアへ移籍。サンプドリアでは公式戦51試合に出場して5ゴール4アシストを記録していた。2017-18シーズンはセリエAで12試合に出場して1ゴールを記録するに留まっていた。

▽なお、リカルド・アルバレスの新天地はイタリア『スカイ・スポーツ』によるとメキシコのアトラス・グアダラハラとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング