史上最高額GKはリバプールの守護神に…クロップが明言 初お披露目は4日のナポリ戦か

超ワールドサッカー / 2018年7月23日 16時48分

写真:Getty Images

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督が、新加入のブラジル代表GKアリソン・ベッカーが来シーズンの正GKになることを明かしている。イギリス『テレグラフ』が伝えている。

▽今夏、GK史上最高額となる6250万ユーロ+出来高1000万ユーロの総額7250万ユーロ(約94億9000万円)もの移籍金でローマからリバプールに加入したアリソン。同クラブにはGKロリス・カリウスやGKシモン・ミニョレが在籍しているが、クロップ監督はアリソンが来シーズンの守護神となる可能性が高いことを明らかにした。

「明らかに彼はワールドクラスのGKだ。だから『見てみよう』なんて言わない。もちろん彼はプレーする。準備ができているのであれば、我々のゴールを守るのは彼だ。彼が最高のパフォーマンスができるように私たちもサポートしなければならないね」

▽ブラジル代表としてロシア・ワールドカップに出場したアリソンは、現在は休暇中のためまだチームに合流していない。合流は7月末になるとみられ、リバプールでの初お披露目は8月4日のナポリ戦が見込まれている。また、同11日に開幕が控えているプレミアリーグでは、リバプールはウェストハムと対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング