仙台に痛手…MF野津田岳人が右ハムストリングス肉離れで全治約6週間

超ワールドサッカー / 2018年7月23日 16時50分

▽ベガルタ仙台は23日、MF野津田岳人が仙台市内の病院にて精密検査を行った結果、右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。全治は約6週間の見込み。

▽野津田は先週のトレーニング中に負傷したようだ。

▽2017年にサンフレッチェ広島から仙台へ期限付き移籍で加入した野津田。期限付き移籍期間を延長して迎えた今シーズンは明治安田生命J1リーグでは14試合1ゴール1アシスト、YBCルヴァンカップでは5試合1アシスト、天皇杯では1試合1ゴールを記録していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング