ポドルスキが盟友エジルへ惜別メッセージ「まるで魔法のよう」

超ワールドサッカー / 2018年7月24日 13時32分

写真:Getty Images

▽ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、ドイツ代表からの引退を発表したMFメスト・エジルにメッセージを送った。自身のツイッター(@Podolski10)で綴っている。

▽ポドルスキとエジルは、ドイツ代表でチームメイトであり、2014年のブラジル・ワールドカップで世界王者に輝いた。また、2013年から2015年まではアーセナルでもチームメイトとしてプレーしていた。

▽エジルは、政治問題や人種差別問題などを代表引退の理由として挙げ、ドイツサッカー連盟の会長を批判。この声明には様々な意見が飛び交う中、ポドルスキは盟友へのエールを送った。

「あの大会と歴史的な夜のことは決して忘れない。世界チャンピオンは永遠だ!」

「一緒に何度も勝ち、時にはそうでないこともあった。それがサッカーだ。でも、クラブと代表でチームメイトだったことは、いつだって魔法のようだった」

「僕たちは多くの楽しい瞬間と笑いを共有してきた。そして、僕たちはまたそうなると確信している。常に幸せであり、君のポジティブな精神を保ち続けてほしい」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング