ボーンマス、レガネスの左SBディエゴ・リコを推定移籍金15億円で獲得

超ワールドサッカー / 2018年7月25日 5時44分

写真:Getty Images

▽ボーンマスは24日、レガネスのスペイン人DFディエゴ・リコ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間で、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば1070万ポンド(15億6000万円)とのことだ。

▽サラゴサでプロデビューを飾った左サイドバックのディエゴ・リコは、2016年夏にレガネスへ移籍。レガネスでは公式戦58試合に出場して4ゴール2アシストを記録。2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで26試合に出場して2ゴール2アシスト。コパ・デル・レイで7試合に出場して1ゴールを決めていた。

▽ドルトムントも獲得に興味を示していた中、ボーンマスへの移籍を決めたディエゴ・リコは次のように語っている。

「僕のキャリアにとってボーンマスへの移籍はステップアップだ。心からここでの将来を楽しみにしている。ハウ監督については多くのことを聞いている。プロフェッショナルでサッカーに対する哲学を持った監督だね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング