広島、来季加入内定の関西大学DF荒木隼人の特別指定選手承認を発表

超ワールドサッカー / 2018年8月2日 17時24分

写真:Getty Images

▽サンフレッチェ広島は2日、7月26日付けで加入が内定している関西大学DF荒木隼人(21)が2018 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。

▽大阪府門真市出身の荒木は広島ユース出身のDF。対人守備の強さと185㎝を生かした打点の高いヘディングが魅力で、関西大学ではキャプテンを務めていた。

▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング