セリエA昇格パルマ、10年在籍の立役者A・ルカレッリを監督に任命

超ワールドサッカー / 2018年8月3日 0時49分

写真:Getty Images

▽セリエAに4季ぶりに昇格したパルマは2日、新監督にアレッサンドロ・ルカレッリ氏(41)を任命したことを発表した。

▽2008年からパルマに在籍したA・ルカレッリは、元イタリア代表FWクリスティアンを兄に持つセンターバック。パルマでは主将も務め、公式戦349試合に出場。2015年に破産してセリエDまで降格したチームに残留し、昨季セリエA昇格に導いた立役者となるとともに、現役を引退していた。この功績を称え、クラブはA・ルカレッリが着けていた背番号6を永久欠番としている。

▽なお、新シーズンのパルマはエマヌエレ・カライオがセリエA昇格を決めた試合で八百長を試みたとして、勝ち点5が剥奪されることが発表されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング