O・デンベレ、アーセナル4選手と晩餐…移籍示唆?

超ワールドサッカー / 2018年8月3日 20時0分

写真:Getty Images

▽バルセロナのフランス代表MFウスマーヌ・デンベレ(21)の、アーセナル移籍の可能性が高まっているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーであり、長めの休暇を与えられているO・デンベレ。ピエール=エメリク・オーバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアン、マッテオ・グエンドウジ、アレクサンドル・ラカゼットといったアーセナルに所属する選手たち4名と2日にディナーを楽しんだことが判明しており、オーバメヤンの父親によって写真も共有されていた。

▽『テレグラフ』はそういった休暇の過ごし方を、アーセナル移籍の前触れを示唆するものではないか、と推測。昨年の夏にバルセロナに入団したO・デンベレは、負傷の影響もあって定位置を掴むことはできず。立ち位置が定まらないまま突入した今夏には、同じポジションのブラジル人FWマウコムがボルドーから加わり、そのことを不満に思っているとも報じられていた。

▽補強費用に既に5000万ポンド(約73億円)以上を費やしていると推算されている、アーセナルのウナイ・エメリ新監督。しかし、『テレグラフ』の見方では、O・デンベレ獲得のチャンスが巡ってきたのであれば喜んで応じるだろう、とされている。

▽O・デンベレは、古巣のドルトムント時代にオーバメヤンと良い友人関係にあったことが知られており、そのことも去就に影響をもたらす可能性があると伝えられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング